グーグーだって猫である2 - 2016 春ドラマ 最終回 完全攻略

スポンサードリンク

グーグーだって猫である2 あらすじ 最終回

グーグーだって猫である2 あらすじ 最終回

宮沢りえ主演、人気コミックエッセーのドラマ化第2弾

「連続ドラマW グーグーだって猫である2」7月9日(土)は最終回の放送となります。

物語は、どんな展開となるのか・・・

グーグーだって猫である2 あらすじ 最終回の紹介です。

子猫の里親たちが次々に近況を知らせてきて、麻子(宮沢りえ)もグーグーを自分に託したホームレス(田中泯)にその後のことを知らせたくなった。

そんな折、彼とそっくりな男性を富士山近くで見掛けたと近所の佐山(関時男)が言い出し、麻子は迷わず会いに行くことにする。

翌日、飯田(前田敦子)から、麻子が富士山に向かったと聞いた大森(長塚圭史)は、東京・吉祥寺からほとんど出たことのない麻子のことを心配する。

以上が、グーグーだって猫である2 あらすじ 最終回の紹介でした。

「連続ドラマW グーグーだって猫である2」の放送は、
WOWOWプライムにて、毎週土曜 22:00〜23:00 です。

宮沢りえさんファンの方はお見逃しなく!!


グーグーだって猫である2 あらすじ 4話

グーグーだって猫である2 あらすじ 4話

宮沢りえ主演、人気コミックエッセーのドラマ化第2弾

「連続ドラマW グーグーだって猫である2」7月2日(土)は4話目の放送となります。

物語は、どんな展開となるのか・・・

グーグーだって猫である2 あらすじ 4話の紹介です。

麻子(宮沢りえ)の担当編集者・大森(長塚圭史)が結婚を決め、編集長(陰山泰)にも報告を済ませる。

しかし、肝心の麻子にはなかなか言い出せない。

麻子は、10年来の付き合いになる大森の様子から、何か話したいことがあると察するが、はぐらかされてしまう。

そんな中、飯田(前田敦子)が大森の結婚の噂を麻子に伝えた。

麻子は動揺したものの、本人からの報告を待つことにする。

一方、子猫の里親も相次いで決まる。

以上が、グーグーだって猫である2 あらすじ 4話の紹介でした。


「連続ドラマW グーグーだって猫である2」の放送は、
WOWOWプライムにて、毎週土曜 22:00〜23:00 です。

宮沢りえさんファンの方はお見逃しなく!!

グーグーだって猫である2 あらすじ 3話

グーグーだって猫である2 あらすじ 3話

宮沢りえ主演、人気コミックエッセーのドラマ化第2弾

「連続ドラマW グーグーだって猫である2」6月25日(土)は3話目の放送となります。

物語は、どんな展開となるのか・・・

グーグーだって猫である2 あらすじ 3話の紹介です。

夜食を買いに行った麻子(宮沢りえ)は、大学時代の同級生・智子(西田尚美)と再会。麻子は智子を自宅に招き、青春の日々に思いをはせる。

大学生の麻子(中村ゆりか)は、いつも独りで好きな漫画を描いていた。

一方、進歩的な言動でキャンパスでもひときわ目立っていた智子(光宗薫)は、麻子に恋人がいないと知ると、古書店の店員・守谷(志磨遼平)ほかさまざまな男性を紹介する。

麻子は智子が守谷のことを好きだと気付く。

以上が、グーグーだって猫である2 あらすじ 3話の紹介でした。


「連続ドラマW グーグーだって猫である2」の放送は、
WOWOWプライムにて、毎週土曜 22:00〜23:00 です。

宮沢りえさんファンの方はお見逃しなく!!

おすすめ商品

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。