お迎えデス。 (3) - 2016 春ドラマ 最終回 完全攻略

スポンサードリンク

お迎えデス。 あらすじ 5話

お迎えデス。 あらすじ 5話

福士蒼汰と土屋太鳳がタッグ!

「お迎えデス。」5月21日(土)は5話目の放送となります。

物語は 幽霊の未練を解決する異色のラブコメディー!!

お迎えデス。 あらすじ 5話の紹介です。

円(福士蒼汰)の友人・加藤(森永悠希)の亡くなって間もない祖母・嘉子(藤田弓子)が、大学に現れる。

嘉子と経済学部の教授・前田(西岡徳馬)は50年ほど前、駆け落ちまで考えた仲だった。

その前田にリポートを突き返された利恵(飯豊まりえ)が自ら衣服のボタンを引きちぎり、セクハラ事件を偽装。

一部始終を見ていた嘉子が、円にぬれぎぬを晴らしたいと訴える。

入院中の幸(土屋太鳳)は、千里(門脇麦)に円を手伝うよう促す。

以上が、お迎えデス。 あらすじ 5話の紹介でした。

「お迎えデス。」の放送は日本テレビ系にて毎週土曜 21:00〜21:54です。

福士蒼汰さん、ファンの方はお見逃しなく!!


お迎えデス。 あらすじ 4話

お迎えデス。 あらすじ 4話

福士蒼汰と土屋太鳳がタッグ!

「お迎えデス。」5月14日(土)は4話目の放送となります。

物語は 幽霊の未練を解決する異色のラブコメディー!!

お迎えデス。 あらすじ 4話の紹介です。

円(福士蒼汰)の熱意が通じ、亮二(竜星涼)が通学を始める。

その一方、願いがかない成仏を控えているはずの美樹(野波麻帆)の言動に、円は不審を抱く。

そんな中、再び幸(土屋太鳳)の前に現れたストーカーの霊・保(今野浩喜)がこれまでのことをわびるとともに、美樹が‘怨霊化’していると伝えた。

円と幸は亮二の元へ急ぐが、そこには既に美樹の姿が。

亮二の本心を知った美樹は、自身をコントロールできなくなっていて・・・。

以上が、お迎えデス。 あらすじ 4話の紹介でした。

「お迎えデス。」の放送は日本テレビ系にて毎週土曜 21:00〜21:54です。

福士蒼汰さん、ファンの方はお見逃しなく!!

お迎えデス。 あらすじ 3話

お迎えデス。 あらすじ 3話

福士蒼汰と土屋太鳳がタッグ!

「お迎えデス。」5月7日(土)は3話目の放送となります。

物語は 幽霊の未練を解決する異色のラブコメディー!!

お迎えデス。 あらすじ 3話の紹介です。

円(福士蒼汰)と幸(土屋太鳳)が今回成仏させるのは、高校の古典の教師だった美樹(野波麻帆)。

荒れた生活をしている卒業生の亮二(竜星涼)のことが気掛かりだという。

亮二は円たちと同じ大学の学生で、歓楽街に入り浸っていた。

一方、ナベシマ(鈴木亮平)があの世に連れていこうとしていた保(今野浩喜)が幸に一目ぼれ。

四十九日まで付き合ってくれと迫る。

そんな中、円は亮二とホストクラブに体験入店する羽目になる。

以上が、お迎えデス。 あらすじ 3話の紹介でした。

「お迎えデス。」の放送は日本テレビ系にて毎週土曜 21:00〜21:54です。

福士蒼汰さん、ファンの方はお見逃しなく!!

おすすめ商品

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。