重版出来! (4) - 2016 春ドラマ 最終回 完全攻略

スポンサードリンク

重版出来! あらすじ 2話

重版出来! あらすじ 2話

黒木華さん、主演 ドラマ 「重版出来!」4月19日(火)2話目の放送となります。

人気漫画を超豪華キャストでドラマ化

重版出来! あらすじ 2話の紹介です。

「週刊バイブス」担当の営業部員・小泉(坂口健太郎)は情報誌編集部志望。

そのため、営業への意気込みが薄く、編集部との連携もうまく取れない。

そんなある日、コミック営業部長・岡(生瀬勝久)がバイブス連載中の「タンポポ鉄道」の単行本の売れ方に着目。

地味ながら伸びているとして、翌月の新刊発売に合わせて「仕掛ける」と宣言する。

編集部から応援に駆け付けた心(黒木華)は、小泉に付いて書店への営業を開始する。

以上が、重版出来! あらすじ 2話の紹介でした。

「重版出来!」の放送は、TBS系にて毎週火曜 22:00〜22:54です。

黒木華さんファンの方はお見逃しなく!!


重版出来! あらすじ 1話

重版出来! あらすじ 1話

黒木華さん、主演 ドラマ 「重版出来!」4月12日(火)放送スタート!!

人気漫画を超豪華キャストでドラマ化

重版出来! あらすじ 1話の紹介です。

心(黒木華)は柔道の元日本代表候補。

選手時代、漫画に助けられた経験を持つ心はけがで引退後、もう一度熱くなれる場所を求めて大手出版社「興都館」の入社試験に挑戦。

無事採用が決定し、編集長・和田(松重豊)率いる週刊コミック誌「バイブス」編集部に配属される。

心はまず、副編集長・五百旗頭(オダギリジョー)の元で編集者としての基礎を学ぶ。

そして、バイブスの看板漫画家・三蔵山(小日向文世)らと顔を合わせる。

以上が、重版出来! あらすじ 1話の紹介でした。

「重版出来!」の放送は、TBS系にて毎週火曜 22:00〜22:54です。

黒木華さんファンの方はお見逃しなく!!

重版出来! あらすじ

重版出来! あらすじ

黒木華さん、主演 ドラマ 「重版出来!」4月12日(火)放送スタート!!

物語は、柔道一筋で、五輪の代表候補にもなった黒沢心(黒木華)は、大手出版社の興都館に入社し、週刊コミック誌「バイブス」編集部に配属される。

先輩編集者の五百旗頭敬(オダギリジョー)の元で編集のイロハを学んでいく心は、連載担当漫画家との打ち合わせ、新人漫画家の発掘、担当漫画の単行本の部数決定会議など、その世界に魅せられていく。

一方で、電子書籍化が進み、部数が低下すれば廃刊、単行本は3巻までに火をつけなければ厳しいという業界の現実も知る。

営業担当と共に1冊の漫画を売るための秘策を考える心だったが、ライバル誌「エンペラー」が看板漫画家を引き抜こうとするなど、逆境が待ち構えていた。

以上が、重版出来! あらすじの紹介でした。

「重版出来!」の放送は、TBS系にて毎週火曜 22:00〜22:54です。

黒木華さんファンの方はお見逃しなく!!

おすすめ商品

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。