水族館ガール あらすじ 3話 - 2016 春ドラマ 最終回 完全攻略

スポンサードリンク

水族館ガール あらすじ 3話

水族館ガール あらすじ 3話

松岡茉優が失敗続きのヒロインに。

「水族館ガール」7月8日(金)は3話目の放送となります。

物語は、水族館の生きものと向き合いながら成長するヒロインの姿を描く!!

水族館ガール あらすじ 3話は下記の内容となります。

本社から水族館に人員削減の通達があり、魚類課のチーフ・今田(澤部佑)は自分が解雇されると思い込む。

相変わらず梶(桐谷健太)にしごかれる日々の由香(松岡茉優)は、イルカショーの最中にお得意さまの清宮夫人(杉田かおる)を怒らせてしまい、倉野(石丸幹二)から叱られる。

本社の森下(木下ほうか)は、イルカショーで「C1ジャンプ」を見せるよう命じる。

由香は請け合うが、それは数年間誰も成功させていない難しい技で・・・。

以上が、水族館ガール あらすじ 3話の紹介でした。

「水族館ガール」の放送は、NHK総合にて、毎週金曜 22:00〜22:50 です。

松岡茉優さんファンの方はお見逃しなく!!


スポンサードリンク
【水族館ガールの最新記事】
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ランキングバナー

おすすめ商品

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。