ドラマスペシャル ドクターX〜外科医・大門未知子〜 あらすじ - 2016 春ドラマ 最終回 完全攻略

スポンサードリンク

ドラマスペシャル ドクターX〜外科医・大門未知子〜 あらすじ

ドラマスペシャル ドクターX〜外科医・大門未知子〜 あらすじ

連続ドラマの最終回が相次ぐ中、今回はスペシャルドラマの紹介です。

「ドクターX〜外科医・大門未知子〜」
シリーズ初のスペシャルドラマ!
“失敗しない女”大門未知子(米倉涼子)ד史上最強の黒幕”黒須貫太郎(ビートたけし)!!

ドクターX〜外科医・大門未知子〜スペシャルの放送は
7月3日(日) 21時00分〜23時10分 です。

主演は米倉涼子さんとビートたけしさん。

ドラマスペシャル ドクターX〜外科医・大門未知子〜 あらすじの紹介です。

“失敗しない女”大門未知子(米倉涼子)は、日本初の創薬の拠点「クロス医療センター」院長・黒須貫太郎(ビートたけし)の依頼で、国民的フィギュアスケーター・氷室光二郎(伊野尾慧)の高難度オペを担当することに。

日本医療界トップの座をめぐる外科VS内科の争いに巻き込まれていく。

そして“外科医としての武器”を奪われ、最大の窮地に追い込まれた未知子から発されたのは「私、失敗したので」という衝撃の言葉だった・・・!

以上が、ドラマスペシャル ドクターX〜外科医・大門未知子〜の紹介でした。

どうぞ、お楽しみください。


スポンサードリンク
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ランキングバナー

おすすめ商品

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。