水族館ガール あらすじ 2話 - 2016 春ドラマ 最終回 完全攻略

スポンサードリンク

水族館ガール あらすじ 2話

水族館ガール あらすじ 2話

松岡茉優が失敗続きのヒロインに。

「水族館ガール」6月24日(金)は2話目の放送となります。

物語は、水族館の生きものと向き合いながら成長するヒロインの姿を描く!!

水族館ガール あらすじ 2話は下記の内容となります。

「この水族館を世界一の水族館にする」と宣言した由香(松岡茉優)だが、梶(桐谷健太)の厳しい指導にへこたれそうになる。

さらに、本社で働く元恋人の矢神(西村元貴)から勤務表を持ち出すよう頼まれ、倉野(石丸幹二)との板挟みに。

そんな折、由香はイルカライブの司会を命じられる。

客の面前で失敗は許されないため、梶の指導は厳しさを増す。

父・晴彦(山西惇)に出向の件も伝えられず、由香の鬱憤(うっぷん)はいよいよ募り・・・。

以上が、水族館ガール あらすじ 2話の紹介でした。

「水族館ガール」の放送は、NHK総合にて、毎週金曜 22:00〜22:50 です。

松岡茉優さんファンの方はお見逃しなく!!


スポンサードリンク
【水族館ガールの最新記事】
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ランキングバナー

おすすめ商品

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。