お迎えデス。 あらすじ 最終回 - 2016 春ドラマ 最終回 完全攻略

スポンサードリンク

お迎えデス。 あらすじ 最終回

お迎えデス。 あらすじ 最終回

福士蒼汰と土屋太鳳がタッグ!

「お迎えデス。」6月18(土)は最終回の放送となります。

物語は 幽霊の未練を解決する異色のラブコメディー!!

お迎えデス。 あらすじ 最終回の紹介です。

幸(土屋太鳳)は、千里(門脇麦)が成仏して以来、元気のない円(福士蒼汰)が気掛かりだ。

そんな中、ナベシマ(鈴木亮平)が律子(観月ありさ)を連れて来る。

仕事中に転落死した律子の願いは、会社の後輩で家族同然だったあさみ(小林涼子)と同僚・弘(田中圭)が結婚すること。

しかし、あさみは弘のプロポーズを断っていた。

円と幸はアルバイトとして、2人に接近する。

一方、ナベシマは生前の自分とあさみの関係を思い出す。

以上が、お迎えデス。 あらすじ最終回 の紹介でした。

「お迎えデス。」の放送は日本テレビ系にて毎週土曜 21:00〜21:54です。

福士蒼汰さん、ファンの方はお見逃しなく!!


スポンサードリンク
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ランキングバナー

おすすめ商品

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。