ドクターカー あらすじ 10話 - 2016 春ドラマ 最終回 完全攻略

スポンサードリンク

ドクターカー あらすじ 10話

ドクターカー あらすじ 10話

剛力彩芽が医師と母親役に初挑戦!

「ドクターカー」6月16日(木)は10話目の放送となります。

物語はどんな医療ドラマとなるのか・・・

ドクターカー あらすじ 10話の紹介です。

一花(剛力彩芽)らは、釣り中に崖から海に転落した板倉(おかやまはじめ)を病院に搬送する。

幸い、けがは右脚の骨折だけだった。

勇介(中村俊介)と紗那(笛木優子)は、病室で明るく振る舞う板倉に違和感を抱くが、一花は何も気が付かない。

妻・美智子(宮田早苗)や息子・智彦(佐野勇斗)の板倉に対する態度もなぜかよそよそしい。

翌朝、検査結果を見た紗那は、板倉が肝臓がんだと気付く。そんな中、板倉が病室から消えてしまう。

以上が、ドクターカー あらすじ 10話の紹介でした。

「ドクターカー」の放送は日本テレビ系にて毎週木曜 23:59〜24:54です。

剛力彩芽さんファンの方はお見逃しなく!!


スポンサードリンク
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ランキングバナー

おすすめ商品

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。