僕のヤバイ妻 あらすじ 最終回 - 2016 春ドラマ 最終回 完全攻略

スポンサードリンク

僕のヤバイ妻 あらすじ 最終回

僕のヤバイ妻 あらすじ 最終回

伊藤英明が妻の真の姿に翻弄されもがく夫役に。

「僕のヤバイ妻」6月14日(火)は最終回の放送となります。

物語は大人の男女を描く心理サスペンス・・・

気になるあらすじが公開されました。

僕のヤバイ妻 あらすじ 最終回は下記の内容とないます。

有希(キムラ緑子)に刺された真理亜(木村佳乃)は、自分に万一のことがあった場合を考え、既に木暮(佐々木蔵之介)にある物を送っていた。

一方、帰宅した幸平(伊藤英明)は「妻を誘拐した。2億円用意しろ」というメモを発見し、真理亜の嫌がらせだと激怒する。

そこに相馬(佐藤隆太)が現れ、緒方の遺体のそばの絵に有希の指紋が残っていたと告げる。

直後、幸平は刃物を手に侵入した和樹(高橋一生)から、2億円を要求される。

以上が、僕のヤバイ妻 あらすじ 最終回の紹介でした。

「僕のヤバイ妻」の放送はフジテレビ系にて毎週火曜 22:00〜22:54 です。

伊藤英明さんのファンの方はお見逃しなく!!


スポンサードリンク
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ランキングバナー

おすすめ商品

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。