お迎えデス。 あらすじ 8話 - 2016 春ドラマ 最終回 完全攻略

スポンサードリンク

お迎えデス。 あらすじ 8話

お迎えデス。 あらすじ 8話

福士蒼汰と土屋太鳳がタッグ!

「お迎えデス。」6月11(土)は8話目の放送となります。

物語は 幽霊の未練を解決する異色のラブコメディー!!

お迎えデス。 あらすじ 8話の紹介です。

幸(土屋太鳳)から、千里(門脇麦)があの世に行きたくないのは円(福士蒼汰)のことが好きだからだと聞いたゆずこ(濱田ここね)が‘思い出づくり’を提案。手をつなぎたいという千里の願いをかなえるため、幸は自分が幽体離脱して体を貸すと言い出す。

当初は反対していたナベシマ(鈴木亮平)も、黙認を決め込んだ。

幸は千里の希望を聞いて、円を神社の縁日に誘うが、ロケットの実験に熱中する円は、そちらを優先させて・・・。

以上が、お迎えデス。 あらすじ 8話の紹介でした。

「お迎えデス。」の放送は日本テレビ系にて毎週土曜 21:00〜21:54です。

福士蒼汰さん、ファンの方はお見逃しなく!!


スポンサードリンク
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ランキングバナー

おすすめ商品

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。