OUR HOUSE あらすじ 最終回 - 2016 春ドラマ 最終回 完全攻略

スポンサードリンク

OUR HOUSE あらすじ 最終回

OUR HOUSE あらすじ 最終回

芦田愛菜とシャーロット・K・フォックスが初共演「OUR HOUSE」

6月12日(日)は最終回の放送となります。

物語は野島伸司脚本のホームコメディー。

OUR HOUSE あらすじ 最終回の紹介です。

桜子(芦田愛菜)たちばかりか、奏太(山本耕史)も葵(渡辺舞)を受け入れたと知り、アリス(シャーロット・ケイト・フォックス)はショックのあまり姿を消す。

その後、丈治(塚本高史)から、葵がパリで店を経営していると聞いた桜子は、葵の狙いが初恋の相手の奏太だけで、「ママになる」のは口実だと気付く。

問い詰められて開き直った葵は、パリに戻ると宣言。

桜子は、必死で4人の母親になろうとしていたアリスこそ、ママにふさわしいと思い知る。

以上が、OUR HOUSE あらすじ 最終回の紹介でした。

「OUR HOUSE」の放送はフジテレビ系にて毎週日曜 21:00〜21:54 です。

どうぞ、お楽しみください。


スポンサードリンク
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ランキングバナー

おすすめ商品

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。