警視庁捜査一課9係 あらすじ 10話 - 2016 春ドラマ 最終回 完全攻略

スポンサードリンク

警視庁捜査一課9係 あらすじ 10話

警視庁捜査一課9係 あらすじ 10話

9係の第11弾に野際陽子が新加入。

渡瀬恒彦演じる倫太郎の天敵に!?

「警視庁捜査一課9係」6月8日(水)は10話目の放送となります。

物語はどんな展開となるのか・・・

警視庁捜査一課9係 あらすじ 10話の紹介です。

2015年3月、一人暮らしの登志子(多岐川裕美)が殺され、程なく、刑務所を出所したばかりの渡部(小野武彦)が逮捕された。

倫太郎(渡瀬恒彦)は、その時に渡部が見せた何かを成し遂げたような晴れやかな微笑が忘れられない。

渡部は犯行を否定したが、捜査が進めば進むほど犯人は渡部としか考えられなかった。

9係の面々は倫太郎の捜査方針に疑念を抱く。

それでも引っ掛かる倫太郎は、渡部と登志子の接点を調べるが・・・。

以上が、警視庁捜査一課9係 あらすじ 10話の紹介でした。

「警視庁捜査一課9係」の放送はテレビ朝日系にて毎週水曜 21:00〜21:54です。

どうぞ、お見逃しなく!!


スポンサードリンク
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ランキングバナー

おすすめ商品

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。