OUR HOUSE あらすじ 8話 - 2016 春ドラマ 最終回 完全攻略

スポンサードリンク

OUR HOUSE あらすじ 8話

OUR HOUSE あらすじ 8話

芦田愛菜とシャーロット・K・フォックスが初共演「OUR HOUSE」

6月5日(日)は8話目の放送となります。

物語は野島伸司脚本のホームコメディー。

OUR HOUSE あらすじ 8話の紹介です。

桜子(芦田愛菜)たちの亡き母・蓉子(渡辺舞)のいとこ・葵(渡辺=2役)がやって来た。

蓉子そっくりの容姿に一同がぼうぜんとする中、葵は突如「ママになる」と宣言。

やっと桜子に認められ、居場所を得たアリス(シャーロット・ケイト・フォックス)は‘ラスボス’の出現に動揺を隠せない。

翌日、幼稚園に迎えに来た葵を桃子(松田芹香)は「ママ」と慕い、さらに新太郎(寺田心)も葵の味方に。

桜子と光太郎(加藤清史郎)は傍観を決め込むが・・・。

以上が、OUR HOUSE あらすじ 8話の紹介でした。

「OUR HOUSE」の放送はフジテレビ系にて毎週日曜 21:00〜21:54 です。

どうぞ、お楽しみください。


スポンサードリンク
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ランキングバナー

おすすめ商品

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。