お迎えデス。 あらすじ 7話 - 2016 春ドラマ 最終回 完全攻略

スポンサードリンク

お迎えデス。 あらすじ 7話

お迎えデス。 あらすじ 7話

福士蒼汰と土屋太鳳がタッグ!

「お迎えデス。」6月4日(土)は7話目の放送となります。

物語は 幽霊の未練を解決する異色のラブコメディー!!

お迎えデス。 あらすじ 7話の紹介です。

円(福士蒼汰)の家では、女物のハンカチが原因で、由美子(石野真子)が郁夫(大杉漣)の浮気を疑い、そこにさやか(大友花恋)も加わりもめていた。

そんな中、郁夫が突然倒れてしまう。幸(土屋太鳳)と同じ病院に搬送されるが、意識は戻らない。

ところが直後、郁夫が幽体離脱。本人はもちろん、円も千里(門脇麦)も驚く。

そんな中、千里が魔百合(比留川游)に見つかってしまい、ナベシマ(鈴木亮平)たちも千里を捕まえにかかる。

以上が、お迎えデス。 あらすじ 7話の紹介でした。

「お迎えデス。」の放送は日本テレビ系にて毎週土曜 21:00〜21:54です。

福士蒼汰さん、ファンの方はお見逃しなく!!


スポンサードリンク
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ランキングバナー

おすすめ商品

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。