ドクターカー あらすじ 8話 - 2016 春ドラマ 最終回 完全攻略

スポンサードリンク

ドクターカー あらすじ 8話

ドクターカー あらすじ 8話

剛力彩芽が医師と母親役に初挑戦!

「ドクターカー」6月2日(木)は8話目の放送となります。

物語はどんな医療ドラマとなるのか・・・

ドクターカー あらすじ 8話の紹介です。

一花(剛力彩芽)らは石段の下で頭から血を流して倒れていた漁師の悠木(綾田俊樹)を病院に搬送。

しかし、悠木は検査を拒否して、娘の茉莉恵(野村麻純)の説得にも耳を貸さず、退院してしまう。

茉莉恵と悠木の仲は冷え切っていた。

悠木が右脚をかばって歩く姿が気になった一花は、漁協の診療所を訪ね、悠木の右脚が重度の動脈硬化で、脚を切断しなければならないと知る。

以上が、ドクターカー あらすじ 8話の紹介でした。

「ドクターカー」の放送は日本テレビ系にて毎週木曜 23:59〜24:54です。

剛力彩芽さんファンの方はお見逃しなく!!


スポンサードリンク
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ランキングバナー

おすすめ商品

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。