僕のヤバイ妻 あらすじ 7話 - 2016 春ドラマ 最終回 完全攻略

スポンサードリンク

僕のヤバイ妻 あらすじ 7話

僕のヤバイ妻 あらすじ 7話

伊藤英明が妻の真の姿に翻弄されもがく夫役に。

「僕のヤバイ妻」5月31日(火)は7話目の放送となります。

物語は大人の男女を描く心理サスペンス・・・

気になるあらすじが公開されました。

僕のヤバイ妻 あらすじ 7話は下記の内容とないます。

杏南(相武紗季)に‘偽装夫婦’を指摘された有希(キムラ緑子)は、精神的に追い詰められる。

真理亜(木村佳乃)が自分を殺す計画を杏南に持ち掛けたと知った幸平(伊藤英明)は、先手を打とうと決意。

杏南は自身の裏切りがばれないよう、本物の毒物を真理亜に渡した。

真理亜は自宅で離婚の条件を話し合う際、幸平の好物のスペアリブに混入すると話す。

そこで幸平も自ら毒物入りの料理を作り、真理亜に食べさせようと画策する。

以上が、僕のヤバイ妻 あらすじ 7話の紹介でした。

「僕のヤバイ妻」の放送はフジテレビ系にて毎週火曜 22:00〜22:54 です。

伊藤英明さんのファンの方はお見逃しなく!!


スポンサードリンク
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ランキングバナー

おすすめ商品

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。