不機嫌な果実 あらすじ 5話 - 2016 春ドラマ 最終回 完全攻略

スポンサードリンク

不機嫌な果実 あらすじ 5話

不機嫌な果実 あらすじ 5話

「不機嫌な果実」が連続ドラマで復活!

5月27日(金)は5話目の放送となります。

栗山千明と市原隼人が不倫に溺れる男女を熱演

気になるあらすじが公開されました。

不機嫌な果実 あらすじ 5話は下記の内容をチェック!!

航一(稲垣吾郎)との関係をどう改善すればいいのか出口が見えない麻也子(栗山千明)は、真っすぐな心を持つ通彦(市原隼人)にひかれていく。

しかし、野村(成宮寛貴)との不倫の代償として航一に門限を定められ、携帯電話も全てチェックされることになり、迷った末に通彦の連絡先を削除する。

一方の久美(高梨臨)は航一を麻也子から自分に向かせたい。

休日、麻也子が久美に誘われバーベキューに行くと、会場には通彦も来ていた。

以上が、不機嫌な果実 あらすじ 5話の紹介でした。

「不機嫌な果実」の放送はテレビ朝日系にて毎週金曜 23:15〜24:15 です。

栗山千明さんと市原隼人さんファンの方はお見逃しなく!!


スポンサードリンク
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ランキングバナー

おすすめ商品

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。