毒島ゆり子のせきらら日記 あらすじ 6話 - 2016 春ドラマ 最終回 完全攻略

スポンサードリンク

毒島ゆり子のせきらら日記 あらすじ 6話

毒島ゆり子のせきらら日記 あらすじ 6話

前田敦子さん主演ドラマ「毒島ゆり子のせきらら日記」

5月25日(水)は6話目の放送となります。

物語は、恋愛と政治の世界で泥沼にはまるラブコメディー

毒島ゆり子のせきらら日記 あらすじ 6話の紹介です。

ゆり子(前田敦子)は小津(新井浩文)が部屋からいなくなって以降、あまり連絡が来なくなり動揺する。

そんな中、ゆり子は美登里(渡辺大知)と飲みに行き、近況を報告し合う。

以上が、毒島ゆり子のせきらら日記 あらすじ 6話の紹介でした。

「毒島ゆり子のせきらら日記」の放送はTBS系にて毎週水曜 24:10〜24:40 です。

前田敦子さんファンの方はお見逃しなく!!


スポンサードリンク
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ランキングバナー

おすすめ商品

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。