99.9刑事専門弁護士 あらすじ 7話 - 2016 春ドラマ 最終回 完全攻略

スポンサードリンク

99.9刑事専門弁護士 あらすじ 7話

99.9刑事専門弁護士 あらすじ 7話

松本潤が型破りな弁護士役に挑戦!

「99.9 刑事専門弁護士」5月29日(日)は7話目の放送となります。

物語は刑事専門弁護士を描くエンターテインメント

99.9刑事専門弁護士 あらすじ 7話の紹介です。

深山(松本潤)らは、大手携帯ゲーム会社社長・河村(大和田伸也)を殺害した容疑で逮捕された、同社専務取締役・西岡(嶋田久作)の弁護を引き受ける。

西岡は身に覚えがないと無罪を主張しているが、現場に残された凶器の花瓶の破片から彼の指紋が検出されていた。

弁護の依頼人は、河村の息子で副社長の英樹(高嶋政伸)。

英樹は裁判が長引くと会社のイメージダウンにつながるため、西村に罪を認めてほしいと訴える。

以上が、99.9刑事専門弁護士 あらすじ 7話の紹介でした。

「99.9 刑事専門弁護士」の放送はTBS系にて毎週日曜 21:00〜21:54 です。

嵐の松本潤さんファンの方はお見逃しなく!!


スポンサードリンク
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ランキングバナー

おすすめ商品

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。