ドクターカー あらすじ 6話 - 2016 春ドラマ 最終回 完全攻略

スポンサードリンク

ドクターカー あらすじ 6話

ドクターカー あらすじ 6話

剛力彩芽が医師と母親役に初挑戦!

「ドクターカー」5月19日(木)は6話目の放送となります。

物語はどんな医療ドラマとなるのか・・・

ドクターカー あらすじ 6話の紹介です。

顔なじみのキャバクラ嬢・瑠依(武田梨奈)に頼まれた勇介(中村俊介)は、独断でドクターカーを出動させる。

指定の場所に行くと、瑠依の恋人・太一(成田瑛基)がナイフで刺され倒れていた。

勇介は通報しようとするが、拳銃を持って脅す瑠依に逆らえない。

一花(剛力彩芽)は、応急処置を済ませた太一を病院に搬送するよう説得するが、瑠依はなぜか神奈川・厚木に向かうよう命じる。

以上が、ドクターカー あらすじ 6話の紹介でした。

「ドクターカー」の放送は日本テレビ系にて毎週木曜 23:59〜24:54です。

剛力彩芽さんファンの方はお見逃しなく!!


スポンサードリンク
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ランキングバナー

おすすめ商品

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。