お迎えデス。 あらすじ 4話 - 2016 春ドラマ 最終回 完全攻略

スポンサードリンク

お迎えデス。 あらすじ 4話

お迎えデス。 あらすじ 4話

福士蒼汰と土屋太鳳がタッグ!

「お迎えデス。」5月14日(土)は4話目の放送となります。

物語は 幽霊の未練を解決する異色のラブコメディー!!

お迎えデス。 あらすじ 4話の紹介です。

円(福士蒼汰)の熱意が通じ、亮二(竜星涼)が通学を始める。

その一方、願いがかない成仏を控えているはずの美樹(野波麻帆)の言動に、円は不審を抱く。

そんな中、再び幸(土屋太鳳)の前に現れたストーカーの霊・保(今野浩喜)がこれまでのことをわびるとともに、美樹が‘怨霊化’していると伝えた。

円と幸は亮二の元へ急ぐが、そこには既に美樹の姿が。

亮二の本心を知った美樹は、自身をコントロールできなくなっていて・・・。

以上が、お迎えデス。 あらすじ 4話の紹介でした。

「お迎えデス。」の放送は日本テレビ系にて毎週土曜 21:00〜21:54です。

福士蒼汰さん、ファンの方はお見逃しなく!!


スポンサードリンク
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ランキングバナー

おすすめ商品

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。