ドクターカー あらすじ 5話 - 2016 春ドラマ 最終回 完全攻略

スポンサードリンク

ドクターカー あらすじ 5話

ドクターカー あらすじ 5話

剛力彩芽が医師と母親役に初挑戦!

「ドクターカー」5月12日(木)は5話目の放送となります。

物語はどんな医療ドラマとなるのか・・・

ドクターカー あらすじ 5話の紹介です。

ドクターカーの導入を検討する大学病院の外科部長・小峰(徳井優)が朝城総合病院に協力を求めてきた。

涼子(かたせ梨乃)は返事を保留するが、准教授の椅子を用意すると言われた勇介(中村俊介)はすっかりその気に。

一方、ドクターカーで出動した一花(剛力彩芽)は自宅で倒れたトラック運転手・市村(山崎潤)を診察。

市村は2週間前に小峰の執刀で、大腸がんの内視鏡手術を受けたという。

一花は市村の心拍に違和感を抱くが・・・。

以上が、ドクターカー あらすじ 5話の紹介でした。

「ドクターカー」の放送は日本テレビ系にて毎週木曜 23:59〜24:54です。

剛力彩芽さんファンの方はお見逃しなく!!


スポンサードリンク
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ランキングバナー

おすすめ商品

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。