重版出来! あらすじ 5話 - 2016 春ドラマ 最終回 完全攻略

スポンサードリンク

重版出来! あらすじ 5話

重版出来! あらすじ 5話

黒木華さん、主演 ドラマ 「重版出来!」5月10日(火)5話目の放送となります。

人気漫画を超豪華キャストでドラマ化

重版出来! あらすじ 5話の紹介です。

安井(安田顕)に絹(高月彩良)の担当を奪われてショックを受けた心(黒木華)は、その一方で、中田(永山絢斗)の新人賞応募用の原稿を完成させるべく試行錯誤していた。

そんな中、心は五百旗頭(オダギリジョー)に言われ、新人漫画家・大塚(中川大志)の初単行本の編集を手伝う。

五百旗頭の仕事ぶりを観察し続けた心は、彼が常にごみ拾いなどの善行を重ねていると気付く。

そんな彼女に、五百旗頭は社長・久慈(高田純次)の話を聞かせる。

以上が、重版出来! あらすじ 5話の紹介でした。

「重版出来!」の放送は、TBS系にて毎週火曜 22:00〜22:54です。

黒木華さんファンの方はお見逃しなく!!


スポンサードリンク
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ランキングバナー

おすすめ商品

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。