99.9刑事専門弁護士 あらすじ 4話 - 2016 春ドラマ 最終回 完全攻略

スポンサードリンク

99.9刑事専門弁護士 あらすじ 4話

99.9刑事専門弁護士 あらすじ 4話

松本潤が型破りな弁護士役に挑戦!

「99.9 刑事専門弁護士」5月8日(日)は4話目の放送となります。

物語は刑事専門弁護士を描くエンターテインメント

99.9刑事専門弁護士 あらすじ 4話の紹介です。

会社員・菊池(板尾創路)が、元同僚・井原(ハマカワフミエ)への強制わいせつの容疑で逮捕された。

意欲満々の佐田(香川照之)は、深山(松本潤)たちに無罪の証拠を急いで見つけろと指示を出す。

実は、菊池は自然エネルギーの分野における世界的な研究者で、佐田は大きなビジネスになると踏んでいたのだ。

そんな中、菊池の会社の社長・鵜堂(升毅)が斑目(岸部一徳)と佐田の前に現れ、今回の事件を示談で収めるよう依頼する。

以上が、99.9刑事専門弁護士 あらすじ 4話の紹介でした。

「99.9 刑事専門弁護士」の放送はTBS系にて毎週日曜 21:00〜21:54 です。

嵐の松本潤さんファンの方はお見逃しなく!!


スポンサードリンク
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ランキングバナー

おすすめ商品

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。