ドクターカー あらすじ 4話 - 2016 春ドラマ 最終回 完全攻略

スポンサードリンク

ドクターカー あらすじ 4話

ドクターカー あらすじ 4話

剛力彩芽が医師と母親役に初挑戦!

「ドクターカー」5月5日(木)は4話目の放送となります。

物語はどんな医療ドラマとなるのか・・・

ドクターカー あらすじ 4話の紹介です。

夜、5歳の男児・祐希(盛永晶月)が呼吸困難で意識不明だとドクターカーに出動要請が入る。

しかし、駆け付けた一花(剛力彩芽)らは、母親のレイナ(水沢エレナ)から、症状は落ち着いたので必要ないと追い返されてしまう。

後日、再会したレイナにドクターカーを金もうけの道具のように言われた一花は、誤解を解くために発表会を開こうと企画。

そんな中、再び発作を起こした祐希を連れ、レイナが病院に駆け込んでくる。

以上が、ドクターカー あらすじ 4話の紹介でした。

「ドクターカー」の放送は日本テレビ系にて毎週木曜 23:59〜24:54です。

剛力彩芽さんファンの方はお見逃しなく!!


スポンサードリンク
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ランキングバナー

おすすめ商品

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。