最後のレストラン あらすじ 2話 - 2016 春ドラマ 最終回 完全攻略

スポンサードリンク

最後のレストラン あらすじ 2話

最後のレストラン あらすじ 2話

映像化不可能といわれた異色のグルメマンガを田辺誠一主演でドラマ化

「最後のレストラン」5月3日(火)は2話目の放送となります。

物語は、歴史上の偉人が、現代のレストランにタイムスリップ。

気になるあらすじが公開されました。

最後のレストラン あらすじ 2話は下記の内容となります。

信長(竹中直人)が本物だと信じられない園場(田辺誠一)だが、今度はテーブルクロスの中からクレオパトラ(小沢真珠)が現れる。

クレオパトラはローマ帝国に祖国エジプトを奪われ、失意のどん底にいた。

プライドが高い彼女は真珠のネックレスを園場に差し出し、見合う料理を作れと命じる。

小心者の園場がパニックになる一方、ライバルの面津(鈴木浩介)はやる気を見せる。

以上が、最後のレストラン あらすじ 2話の紹介でした。

「最後のレストラン」の放送はNHK BSプレミアムにて毎週火曜 23:15〜23:45 です。

田辺誠一さんファンの方はお見逃しなく!!


スポンサードリンク
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ランキングバナー

おすすめ商品

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。