OUR HOUSE あらすじ 3話 - 2016 春ドラマ 最終回 完全攻略

スポンサードリンク

OUR HOUSE あらすじ 3話

OUR HOUSE あらすじ 3話

芦田愛菜とシャーロット・K・フォックスが初共演「OUR HOUSE」

5月1日(日)は3話目の放送となります。

物語は野島伸司脚本のホームコメディー。

OUR HOUSE あらすじ 3話の紹介です。

桜子(芦田愛菜)は、ピアノが上手で女子生徒にモテモテの兄・光太郎(加藤清史郎)のマネジャー役にうんざりし、1人選んで付き合うよう促す。

しかし、光太郎は興味がないと拒否し、奏一郎(橋爪功)が身近に好きな相手がいることを聞き出した。

桜子に話を聞いた省吾(濱田龍臣)は、亡き母のことだと断言する。

一方、アリス(シャーロット・ケイト・フォックス)は光太郎から悩みを打ち明けられ、解決できるのは奏太(山本耕史)しかいないと確信する。

以上が、OUR HOUSE あらすじ 3話の紹介でした。

「OUR HOUSE」の放送はフジテレビ系にて毎週日曜 21:00〜21:54 です。

どうぞ、お楽しみください。


スポンサードリンク
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ランキングバナー

おすすめ商品

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。