お迎えデス。 あらすじ 2話 - 2016 春ドラマ 最終回 完全攻略

スポンサードリンク

お迎えデス。 あらすじ 2話

お迎えデス。 あらすじ 2話

福士蒼汰と土屋太鳳がタッグ!

「お迎えデス。」4月30日(土)は2話目の放送となります。

物語は 幽霊の未練を解決する異色のラブコメディー!!

お迎えデス。 あらすじ 2話の紹介です。

円(福士蒼汰)と幸(土屋太鳳)が今回成仏させるのは、病気で亡くなった14歳の和弥(加部亜門)。

看護師の瑞江(比嘉愛未)と交わした、観覧車に乗る約束を果たしたいという。

そこで、和弥が憑依(ひょうい)するのを前提に、円が瑞江に一緒に観覧車に乗ってほしいと頼むが、恋人がいるからと断られてしまう。

一方、幸の部屋には円の元同級生・千里(門脇麦)の霊が住み着いていた。

そんな中、瑞江が突然、観覧車デートに応じる。

以上が、お迎えデス。 あらすじ 2話の紹介でした。

「お迎えデス。」の放送は日本テレビ系にて毎週土曜 21:00〜21:54です。


スポンサードリンク
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ランキングバナー

おすすめ商品

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。