初恋芸人 あらすじ 7話 - 2016 春ドラマ 最終回 完全攻略

スポンサードリンク

初恋芸人 あらすじ 7話

初恋芸人 あらすじ 7話

柄本時生が売れない芸人に!

「初恋芸人」4月12日(火)は7話目の放送となります。

物語は、奇跡のような初恋が舞い降りる異色のラブコメディー

初恋芸人 あらすじ 7話の紹介です。

トラウマを乗り越えた賢治(柄本時生)に残酷な知らせが舞い込む。

理沙(松井玲奈)がツチノコ(小堺一機)と結婚するというのだ。

突然のことに放心状態になった賢治だが、ツチノコに招待され、彼と理沙、そして須藤(桜田通)と一緒に食事をすることに。

そこで賢治は、目の前に座る2人の姿に打ちのめされる。招待された結婚披露宴の前日。

一度は出席を拒否した賢治だが、脳裏に理沙との思い出がよみがえり、ネタ帳に向かう。

以上が、初恋芸人 あらすじ 7話の紹介でした。

「初恋芸人」の放送は、NHK BSプレミアムにて、毎週火曜 23:15〜23:45 です。

どうぞ、お見逃しなく!!


スポンサードリンク
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ランキングバナー

おすすめ商品

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。