初恋芸人 あらすじ 6話 - 2016 春ドラマ 最終回 完全攻略

スポンサードリンク

初恋芸人 あらすじ 6話

初恋芸人 あらすじ 6話

柄本時生が売れない芸人に!

「初恋芸人」4月5日(火)は6話目の放送となります。

物語は、奇跡のような初恋が舞い降りる異色のラブコメディー

初恋芸人 あらすじ 6話の紹介です。

賢治(柄本時生)は自分にうそをついて、理沙(松井玲奈)と仲直りをした。

そんな賢治の態度に業を煮やした親友の橋本(溝端淳平)は、彼を強引にある場所に連れ出す。

そこは、同窓会の会場だった。

過去に嫌な思い出があり、現在も売れない芸人の賢治にとっては屈辱の場所。

しかし橋本は、賢治が理沙と付き合うためには、過去のトラウマを拭い去るしかないと説得する。

それでも逃げようとする賢治の前に、恵理(小池里奈)が現れる。

以上が、初恋芸人 あらすじ 6話の紹介でした。

「初恋芸人」の放送は、NHK BSプレミアムにて、毎週火曜 23:15〜23:45 です。

どうぞ、お見逃しなく!!


スポンサードリンク
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ランキングバナー

おすすめ商品

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。