2016 春ドラマ 最終回 完全攻略

スポンサードリンク

朝が来る あらすじ 5話

朝が来る あらすじ 5話

安田成美さんが16年ぶりに連続ドラマ主演。

「朝が来る」7月2日(土)は5話目の放送です。

物語は、辻村深月の傑作を連続ドラマ化。

朝が来る あらすじ 5話の紹介です。

広島。

佐都子(安田成美)が帰京の準備をする中、朝斗(林田悠作)はおもちゃのピアノで「きらきら星」を弾いていた。

それを見た洋子(石田えり)は、ひかり(川島海荷)もよくこの曲を弾いていたとつぶやく。

佐都子は朝斗の中にひかりの思いが息づいていることを感じ取る。

一方、ひかりは定食店を営む朱美(MEGUMI)と出会う。

子どものことを考えたら金を盗むようなばかなことはしないと言う朱美に、ひかりは何も言い返せない。

以上が、朝が来る あらすじ 5話の紹介でした。

「朝が来る」の放送は、フジテレビ系にて、毎週土曜 23:40〜24:35 です。

安田成美さんファンの方はお見逃しなく!!


グーグーだって猫である2 あらすじ 4話

グーグーだって猫である2 あらすじ 4話

宮沢りえ主演、人気コミックエッセーのドラマ化第2弾

「連続ドラマW グーグーだって猫である2」7月2日(土)は4話目の放送となります。

物語は、どんな展開となるのか・・・

グーグーだって猫である2 あらすじ 4話の紹介です。

麻子(宮沢りえ)の担当編集者・大森(長塚圭史)が結婚を決め、編集長(陰山泰)にも報告を済ませる。

しかし、肝心の麻子にはなかなか言い出せない。

麻子は、10年来の付き合いになる大森の様子から、何か話したいことがあると察するが、はぐらかされてしまう。

そんな中、飯田(前田敦子)が大森の結婚の噂を麻子に伝えた。

麻子は動揺したものの、本人からの報告を待つことにする。

一方、子猫の里親も相次いで決まる。

以上が、グーグーだって猫である2 あらすじ 4話の紹介でした。


「連続ドラマW グーグーだって猫である2」の放送は、
WOWOWプライムにて、毎週土曜 22:00〜23:00 です。

宮沢りえさんファンの方はお見逃しなく!!

不機嫌な果実 視聴率 最終回

不機嫌な果実 視聴率 最終回

2016年 春ドラマのほとんどが最終回を迎えました。

気になるのは、各局のドラマの視聴率です。

最終回の視聴率はどうだったのか・・・

栗山千明子さん、主演 ドラマ 「不機嫌な果実」

6月10日(金)放送の最終回の視聴率も公開されました。

気になる視聴率は 8.3% でした。

不機嫌な果実 最終回の内容はこんな感じでした。

麻也子(栗山千明)は航一(稲垣吾郎)との離婚を決意し、通彦(市原隼人)と結婚してイタリアで暮らすことを選択。

しかし、通彦の両親に不倫だと知られ、結婚を認めてもらえない。

麻也子は航一と話し合うためにいったん帰宅。

意外にも冷静な航一に、記憶喪失のふりをした理由を尋ね、2人の擦れ違いが始まった思いがけない原因を聞かされてあぜんとする。

そんな中、航一は、入院中に知り合った早苗(名取裕子)の元を訪問する。

以上が、不機嫌な果実 視聴率 最終回の速報でした。

「不機嫌な果実」の放送はテレビ朝日系にて毎週金曜 23:15〜24:15 でした。

おすすめ商品

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。