2016 春ドラマ 最終回 完全攻略

スポンサードリンク

ディアスポリス 視聴率 最終回

ディアスポリス 視聴率 最終回

2016年 春ドラマのほとんどが最終回を迎えました。

気になるのは、各局のドラマの視聴率です。

最終回の視聴率はどうだったのか・・・

松田翔太さん、主演 ドラマ 「ディアスポリス-異邦警察-」

6月14日(火)放送の最終回の視聴率も公開されました。

気になる視聴率は 1.6% でした。

ディアスポリス-異邦警察- 最終回の内容はこんな感じでした。

影の警察に拉致された久保塚(松田翔太)とコテツ(康芳夫)は拷問を受ける。

一方アーさん(柳沢慎吾)と鈴木(浜野謙太)は、久保塚らを助けようとしていた。

以上が、ディアスポリス 視聴率 最終回の速報でした。

「ディアスポリス-異邦警察-」の放送はTBS系にて毎週火曜 25:28〜25:58でした。


昼のセント酒 あらすじ 最終回

昼のセント酒 あらすじ 最終回

昼間の銭湯と酒。

「孤独のグルメ」制作スタッフが贈る戸次重幸主演の大人の道楽ドラマ

「昼のセント酒 」6月25日(土)は最終回の放送となります。

物語はどんな道楽ドラマとなるのか・・・

昼のセント酒 あらすじ 最終回の紹介です。

内海(戸次重幸)は東京・浅草の小さな和菓子店へ営業に来ていた。

同僚・大西(柄本時生)からは「何年も前に小さな仕事を受けただけの店に通い続けるのは非効率だ」と非難されたが、ついに発注をもらう。

さらに、店主の紹介で大型和菓子店からの発注も受ける。

あらためて「人と人とのつながりを大切に」という自分の信念をかみしめていると、外国人女性に道を尋ねられる。

彼女が指さした写真には、銭湯の店名が写っていた。

以上が、昼のセント酒 あらすじ 最終回の紹介でした。

「昼のセント酒 」の放送はテレビ東京系にて毎週土曜 24:20〜24:50 です。

どうぞ、お見逃しなく!!

朝が来る あらすじ 4話

朝が来る あらすじ 4話

安田成美さんが16年ぶりに連続ドラマ主演。

「朝が来る」6月25日(土)は4話目の放送です。

物語は、辻村深月の傑作を連続ドラマ化。

朝が来る あらすじ 4話の紹介です。

佐都子(安田成美)は、朝斗(林田悠作)を連れて広島へ向かう。

休日出勤をした清和(田中直樹)は、仕事終わりに香澄(佐津川愛美)とワインバーへ行く。

酔った香澄は自身の壮絶な過去を語り、清和は彼女が家族というものを拒絶する理由を知る。

広島に着いた佐都子は、特別養子縁組支援団体の施設を訪問。

洋子(石田えり)の案内で、ひかり(川島海荷)が暮らした寮や働いていた店などを巡った佐都子は、当時のひかりに思いをはせる。

以上が、朝が来る あらすじ 4話の紹介でした。

「朝が来る」の放送は、フジテレビ系にて、毎週土曜 23:40〜24:35 です。

安田成美さんファンの方はお見逃しなく!!

おすすめ商品

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。